[ウェビナー開催!]
ITパートナーと共にアジャイル開発を成功に導くためのポイント

開催日時:2021年5月13日(木)15時~16時

Please select some categories on More Settings section.

今回のCI&Tウェビナーは、株式会社CAC Holdings様をお招きし、「ITパートナーと共にアジャイル開発を成功に導くためのポイント」と題してトークセッション形式で開催します。

開催日時:2021年5月13日(木)15時~16時
Zoom配信、無料

近年多くの企業から注目を集めているアジャイル開発。デジタルトランスフォーメーション(DX)実現にも有効なツールの一つです。アジャイルとは「すばやい」「俊敏な」という意味で、反復 (イテレーション) と呼ばれる短い開発期間単位を採用することで、リスクを最小化します。また、ユーザーのフィードバックやニーズの変化を反映させながら開発を進めることで、よりユーザーに寄り添ったソリューションを提供することが可能です。

内製のノウハウ・リソースを十分保有していない企業がアジャイル開発を成功させ、その効果を得るためには、アジャイルに関する知見・経験を有するITパートナーの活用が必要です。しかしながら、ウォーターフォール開発の場合とは異なり、アジャイル開発の場合は単なる発注者と受注者という関係を超えた協力関係の構築が成功のポイントになります。

今回のセミナーでは、エンタープライズシステム開発の豊富な経験とノウハウを持つCACグループと、アジャイルでグローバル企業のビジネス成果を実現してきたCI&Tが、それぞれの知見から、エンタープライズアジャイル開発におけるITパートナーとの役割分担、契約の結び方、ビジネス成果、スケジューリング、リスクの考え方など、ITパートナーと共にアジャイル開発を成功に導くためのポイントについて語ります。

本セミナーはこのような方におすすめです

・アジャイル導入を検討している方、パートナー企業を探している方
・アジャイルを導入してみたが、期待した効果を得られていない方
・アジャイル開発の基礎について知りたい方
・アジャイル開発経験者の方
・DX推進事業に携わっている方、興味がある方

主なセッション内容

DX/価値創造プロセスにおけるアジャイル開発について
アジャイル開発におけるITパートナーの役割・価値
ITパートナー活用の課題と解決のヒント
良いパートナーの選び方・協力体制の築き方
Q&A

下記フォームより
ご登録ください

当日ご都合が合わない方も、ご登録頂ければ、イベント後に動画を送付いたします。

登壇者情報

株式会社CAC Holdings 池谷 浩二 執行役員

国内IT コンサルティングファーム、日本マイクロソフトを経て2012年にシーエーシーに入社。2018年より未来企画本部長として、コーポレートベンチャーキャピタルの立上げ、新事業企画、M&Aを担当。
現在は主に2019年にM&Aしたシンガポールに本社を持つMitrais社を中核とするASEAN事業の統括と、 同社が強みとするアジャイル開発のノウハウと優秀なエンジニアリソースを活用したアジャイル関連サービスの日本市場での立上げを推進している。

CI&T株式会社 川渕 洋明 カスタマーサクセスリーダー

2016年よりCI&Tにて国内マーケティングに携わりつつ、アステラス製薬・AOKI「suitsbox」など大手企業のリーン・アジャイル開発プロジェクトにビジネスアナリストおよびファシリテーターとして貢献。現在はカスタマーサクセスリーダーとして、より組織的な顧客支援に取り組む。2019、2020年Agile Japanカンファレンス実行委員。

CI&T株式会社 橋永 ローズ シニア・オペレーションマネージャー

2002年にCI&Tに入社。当初からCI&Tの開発プロセスに情熱を注ぎ、同社のウォーターフォールからアジャイル開発への完全移行を経験した。また、CI&T最大手であり、初期のアジャイルクライアントであるジョンソン・エンド・ジョンソンのプロジェクトを10年以上に渡りリード。その情熱をCI&T 日本支社のオペレーション変革に注ぐことを決意し、2016年に家族と共に来日した。何よりも「人」を大切にしており、変革は必ずチームから始まるという概念のもと、CI&T 日本支社のオペレーションをリードし、数々のプロジェクトを支えてきた。夢は、CI&Tと働くことの楽しさをより多くの社員や企業に広めていくこと。趣味は来日してから始めたサックス。

CI&T株式会社

デジタル・トランスフォーメーションを加速するために - CI&Tはエンドー・ツー・エンドでデジタル変革を支援するパートナーです。デジタルネイティブな組織として、包括的かつスケーラブルなソリューションで顧客各社のビジネスインパクト実現を加速してきた25年の実績があります。グローバル展開する戦略・リサーチ・データサイエンス・デザイン・開発の3,300名の専門家たちとともに、顧客体験の革新および運用最適化による売上成長を可能にします。詳しくは、https://ciandt.com/jp/ja/ をご覧ください。

株式会社CAC Holdings

日本最初の独立系IT企業として発足したCACグループは、 「世界をフィールドに先進のICTをもって新しい価値を創造する」という企業理念の下、様々なエンタープライズ向けのITサービスを提供しています。近年では海外市場を中心にアジャイルサービスを積極的に展開しており、エンタープライズ・アジャイルに特化した方法論と優秀なアジャイルエンジニアリソースでお客様のアジャイルへの取組みを全面的にサポートしています。当社に関する詳細は、https://www.cac-holdings.com/ をご覧ください。

Close menu