【プレスリリース】CI&T、Acquia日本法人と国内グローバル企業のデジタル体験基盤の変革支援を本格化

お知らせ
By

CI&T

CI&Tのリーン&アジャイル開発プロセスで市場投入速度を高速化
 
グローバル・デジタル・エージェンシー CI&T(シー・アイ・アンド・ティー)は、デジタル体験プラットフォームのリーディングプロバイダー Acquia(アクイア)と2012年に締結したグローバル・パートナーシップに基づき、国内外で大規模ウェブサイト基盤やデジタル体験提供の開発・支援において協力してきました。
 
この度 Acquia日本法人であるアクイアジャパンの設立を受け、同社のプラットフォームとCI&Tの成熟したリーン&アジャイル開発プロセスによる国内エンタープライズ企業の各種体験構築の革新支援を、よりー層強化してまいります。

■背景
昨今、企業やビジネスにとってデジタル体験の重要性が増しているなか、顧客や利用者に価値ある情報や体験を効果的・効率的に提供するための基盤が求められています。特に規模の大きいエンタープライズ企業にとっては、体験価値だけでなく、ガバナンス、セキュリティ、スケーラビリティ等も重要な要素としての認識が深まっています。
 
既にCI&Tは、国内市場ではアステラス製薬株式会社およびオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)の各国ウェブサイト統一基盤を、AcquiaのテクノロジーとCI&Tのリーン&アジャイル開発プロセスを用い構築・提供しています。
 
弊社事例ページ:
アステラス製薬 各国コーポレートサイトをDrupal 8で構築、Webガバナンスを強化
新グローバル海運企業ONE、Drupalで30以上の各国Webサイトを高速ロンチ
 
■Acquiaのテクノロジー
Acquiaは、オープンソースWebコンテンツ管理システム「Drupal」を中核とするデジタル体験プラットフォームを全世界で提供しており、ガ―トナー 2018 Magic Quadrant for Web Content Management(2018年版Webコンテンツ管理分野のマジッククアドラント)のリーダーに5年連続で選ばれています。また、Drupalはエンタープライズ向けCMSとして現在110万を超えるWebサイトで使用されており、11万人を超える世界最大級のオープンソースコミュニティによって支えられています。
 
■CI&Tのリーン&アジャイル開発プロセス
CI&Tは、グローバルで10年以上かけて成熟・洗練させてきたリーン&アジャイル開発手法に則り、゙開発経過を2週間毎に顧客企業に確認・検証いただきながらウェブサイト等の構築を進めます。Acquiaは、このような価値ドリブンかつアジャイル(迅速)な開発手法の実現に欠かせないCI/CDやDevOps等の継続的開発プラクティスの実践を可能にする開発環境構築や各種ツールの面でも貢献します。
 
■Acquia日本法人設立による国内ビジネスへの寄与
今回Acquia日本法人設立に際し、元CI&Tビジネス・ディレクターの上田善行氏が同社セールスディレクターに゙就任しました。上田氏のCI&Tの開発プロセスと特色ある企業文化に対する深い理解は、両社の国内ビジネス展開のみならず日本企業のデジタル体験構築およびデジタル変革に大きく寄与することと期待しています。
 
CI&T, VP of APJ のFelipe Rubim(フェリペ・ルビン)は以下のように述べています。 「Acquia日本法人設立および皆様待望の国内サポート強化にとても興奮しています。デジタル体験プラットフォームの分野を世界でリードするAcquiaのテクノロジーは、CI&Tのプロセス・文化と相まって国内グローバル企業の変革の一助になれると強く信じています。」
 
今後もCI&Tは、Acquia日本法人との協働体制を強化し、アステラス製薬株式会社やオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)といった大企業のデジタル変革を推進すべく注力していきます。
 
■CI&TとAcquiaによるこれまでの国内での活動
これまで啓蒙的イベントを共同開催し、DrupalおよびAcquiaに関する認知向上に務めてきました。
 
過去の実施イベント
Drupal Summit Tokyo 2016(Drupal 創始者 兼 Acquia創業者Dries Buytaert(ドリス・バイテルト)来日基調講演*1)
Acquia Day 2017(アステラス製薬 広報部・情報システム部 担当者による事例登壇*2)
Drupal Summit Tokyo 2017(元ホワイトハウスCDO来日、アステラス製薬 情報システム部長による基調講演*3)
 
関連記事
*1 さくらのナレッジ(https://knowledge.sakura.ad.jp/6525/)
*2 Web担当者Forum(https://webtan.impress.co.jp/e/2017/08/08/26349)
*3 Think IT(https://thinkit.co.jp/article/12960)


CI&T

CI&T