リーンDX:
企業がDXに苦戦する6つの理由と
ソリューション

今やほとんどの企業で取り組まれているDX。しかし、そのDXを通じて成果を得るにはどうすればいいのでしょうか。
今回のCI&Tウェビナーは、「企業がDXに苦戦する6つの理由とソリューション」に焦点を当てて、CI&Tのプロフェッショナル4人による、ディスカッションパネル形式で行いました。

今回、多くの企業が抱える課題を「ビジネス成果・目標」「アジャイルプロセス・テクノロジー」「人材」の観点から6つピックアップしました。各課題に対し、CI&Tが採用している手法やプロセス、ソリューションについて語っています。

また、こちらのページより、本ウェビナーのもととなったホワイトペーパー「リーンDX:企業がDXに苦戦する6つの理由とソリューション」をダウンロード頂けます。ぜひ、併せてご覧ください。

こんな方におすすめ

・DXの基礎を知りたい方
・企業のDX推進に携わっている方
・DX導入を検討している方
・DX導入の方法や得られる成果について知りたい方
・企業のアジャイルシフトを検討している方・アジャイル開発について興味がある方
・DX推進やアジャイル開発についてご質問がある方

フォームにご記入の上、ウェビナー動画をご覧ください。

主なセッション内容

  • DXに関してよくある課題を以下の3つのポイントから2点ずつピックアップ(計6点)
    • ビジネス目標・成果
    • アジャイルプロセス / テクノロジー
    • 人材
  • 各課題に対して、CI&Tのプロフェッショナルが回答
  • Q&A - 視聴者の方が抱える課題・ご意見もぜひお寄せください。

登壇者情報

川渕 洋明

カスタマーサクセス
リーダー
CI&T

橋永 ローズ

シニア・オペレーション
トランスフォーメーション
マネージャー
CI&T

岡田 健太郎

シニア・ビジネスグロース
マネージャー
CI&T

松下 慶子

プロジェクトマネージャー
CI&T

Close menu