[CI&T・アクイア共催ウェビナー] リーン・アジャイル開発で進める!企業のWebサイトリニューアル成功の秘訣

31 August 2021 | min read
プレスリリース
By

CI&T

企業のDXパートナーであるCI&Tは、2021年9月10日 3:00pm - 4:00pm (JST) に、アクイアジャパンと共に、近年注目されている「アジャイル開発」の基礎的な内容を解説し、アジャイル開発を採用した実際のプロジェクト事例を詳しくご紹介するウェビナーを開催いたします。

オンラインでの顧客体験や、デジタル経由の売上拡大に企業がシフトしていく中で、Webサイトのスピーディーなリニューアル・アップデートの需要が高まっており、どのような手法で進めるかということはIT部門だけではなくマーケティング担当者にとっても重要なポイントとなってきています。中でもアジャイル開発は、顧客ニーズやトレンドの変化が激しい現代において、ビジネス価値を素早く形にできる手法の1つとして、近年注目を集めています。

アジャイル開発は、「イテレーション(反復)」と呼ばれる、要件定義から、設計、開発、テスト、リリースまでを数週間という短い期間で行う開発サイクルの繰り返しにより、スピード感を持ってプロジェクトを進めることが可能となります。また、開発中に発生する様々な状況の変化に対応しながら柔軟に進められるのも特長です。
今回のウェビナーでは、アジャイル開発の手法とは何か、従来の開発手法との違い、メリットなどについて網羅的に、Webサイト構築プロジェクト事例を交えてご説明いたします。

ウェビナーの詳細、無料視聴登録はこちらから


アジェンダ
15:00 
『リーン・アジャイル開発で進めるWebサイトリニューアルプロジェクト』
CI&T株式会社 橋永ローズ
15:30
『アジャイル開発とアクイアのOpenDXP』
アクイアジャパン 岸俊兵
16:00 
終了予定

開催概要
日時:2021年9月10日(金)15~16時
無料Zoom配信
定員:制限なし

登壇者

profile shiho japan

CI&T株式会社 マーケティングアナリスト 宮崎志保

米国パデュー大学でマーケティングを学び、ベトナムでマーケットリサーチのプロジェクト管理を経験。新卒で大手日系インフラ企業での法人営業を経験し、2020年5月にCI&Tにマーケターとして入社。デジタルトランスフォーメーション支援サービスの推進をはじめ、グローバル企業の発展と成長に寄与する情報発信を行う。

kishi-acquia

アクイアジャパン合同会社 ソリューションエンジニア 岸俊兵

カナダ・イエローナイフでウェブ開発者として勤務していた際、エンタープライズ向けオープンソースCMSのDrupalによる開発に従事。帰国後、Drupalのヘビーユーザーであるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内SE等を経て、2019年1月よりアクイアジャパンのソリューションエンジニアとして勤務。Drupalを中心としたデジタル体験プラットフォームであるアクイア製品の提案活動が主業務。

Acquia(アクイア)社について
Acquia(アクイア)は、オープンソーステクノロジーによるデジタル体験を提供する企業です。アクイアは、世界有数の大胆なブランドに革新を取り入れ、重要なカスタマーモーメントを創造できるテクノロジーを提供します。Webから店舗まですべての顧客接点をヘッドレスに、オープンソースによる柔軟な拡張性と、世界最高峰のセキュリティをアクイアプラットフォームは提供します。アクイアで企業が思い描く未来を自由に創造しましょう。
詳しくは、アクイアのウェブサイト https://www.acquia.com/jp をご覧ください。

CI&Tについて
デジタル・トランスフォーメーションを加速するために - CI&Tはエンドー・ツー・エンドでデジタル変革を支援するパートナーです。デジタルネイティブな組織として、包括的かつスケーラブルなソリューションで顧客各社のビジネスインパクト実現を加速してきた25年の実績があります。グローバル展開する戦略・リサーチ・データサイエンス・デザイン・開発の4,000名の専門家たちとともに、顧客体験の革新および運用最適化による売上成長を可能にします。詳細については、CI&Tのウェブサイト https://ciandt.com/jp/ja をご覧ください。


CI&T

CI&T