CI&TのCEO兼創立者セザール・ゴンが非営利団体Lean Enterprise Institute取締役会の理事に就任

プレスリリース
By

CI&T

2021年7月 - 12年間Lean Enterprise Institute取締役会の理事を務めた、Catalysis社創業時のCEOであるジョン・トゥーサン医学博士の後任として、CI&TのCEO兼共同創業者であるゴンが就任することとなりました。

Lean Enterprise Institute(以下、LEI)は、デジタルテクノロジー分野のエキスパートであるCesar GonがLEIの取締役に就任したことを発表しました。ゴンは、グローバルブランドのデジタルトランスフォーメーションを推進するCI&TのCEO兼共同設立者であり、26年以上に渡り培った経営陣のリーダーシップ育成と、ビジネスの成長と成果を向上させる経験をLEIでの活動にも生かすことを約束しています。
 
ゴンは、リーンマネジメントとデジタルテクノロジーがどのように連携するかについての深い知見を持っています。CI&Tは、2007年に社内でリーンマネジメントの原則を使い始めて以来、デジタルトランスフォーメーションにリーンな継続的改善を適用する先駆者となっています。今日、CI&Tは、世界の大手企業のデジタルソリューションパートナーとして、ビジネス成果、ヒト、テクノロジーの分野で、成長と継続的なイノベーションの推進を支援行っており、北米、中南米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域で事業を展開しています。

オハイオ州立大学フィッシャー・カレッジ・オブ・ビジネスのオペレーション・マネジメント教授であるピーター・ウォード理事長は、こうコメントしています。「ゴン氏の就任は、進化するデジタルテクノロジー業界に影響を与え続けるというLEIのミッションを考えてのことでした。」

ゴン氏は、技術と継続的な改善における先見性のあるリーダーであり、継続的な改善とデジタル技術がますます交わる中で、我々LEIと顧客企業の繁栄に貢献してくれるでしょう。

ピーター・ウォードLEI理事長

それを受けゴンは、「Lean Enterprise Instituteの理事会に参加できることを光栄に思うとともに、リーダーシップチームと密接に協力して、そのミッションを継続的にサポートしていきたいと思います。私は、CI&Tや多くの大手企業のデジタルトランスフォーメーションの過程で、リーンの原則が多大な影響を与えることを身をもって体験してきました」とコメントしました。


CI&TのCEO兼創立者、セザール・ゴンについて紐解く
ゴンは11歳までに独学でコンピュータープログラミングを学び、13歳の時には、自作のチェスゲームのコードを技術雑誌に売り込みました。そして、23歳の時、友人たちとガレージでCI&T(collaborate, innovate, and transformの略)を共同設立しました。現在、CI&Tは4,000名以上の従業員を擁するグローバル企業となり、大企業のデジタルトランスフォーメーションを加速するために必要な戦略、リサーチ、デザイン、エンジニアリングサービスを提供しています。

そして、急速に変化するビジネス環境に適応し、高い成長率を維持するために、CI&Tは2007年にリーンマネジメントを核とした経営システムを導入しました。

ベンチャーファンドや新興企業への投資を積極的に行っているゴンは、MITのSloan Management Review Brazilのコラムニストでもあり、共著にて「Faster, Faster: The Dawn of Lean Digital」を執筆しています。また、2019年にはブラジルのEY Entrepreneur of the Yearを受賞しています。ゴンは、ブラジルのカンピナス大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得しており、テックとリーンマネジメントの他に、ワイン、葉巻、サッカーを好んでいます


リーンワークが評価される
また、今回、オハイオ州立大学フィッシャー・カレッジ・オブ・ビジネスのオペレーション・マネジメント教授であるピーター・ウォード理事長は、高品質で低コストのヘルスケアシステムを構築するための長年にわたる献身的な努力と洞察力に対して、退任する取締役会メンバーのトゥーサン博士に感謝の意を表しました。

ウォード理事長は、「2009年1月に理事会での任務を開始して以来、ゥーサン博士は、リーン思考と実践を推進することで物事をより良くするというLEIの使命をより良く達成するために、LEIをどのように運営していけばよいかについて、重要な知恵を与えてくれました。また、LEIと広範なリーンコミュニティは、医療現場でリーン思考と実践を採用し、その変革をリードする彼の実験から多くの恩恵を受けています」。

元ヘルスケアシステムのCEOであるトゥーサン博士は、組織的なエクセレンスを通じてヘルスケア業界をポジティブに変革することを目的とした非営利団体、Catalysis, Inc.の創設者として活躍しました。彼のヘルスケア改善活動は、『Mayo Clinic Proceedings』、『Harvard Business Review』、『TIME』、『The Wall Street Journal』など、多くのメディアで紹介されています。ヘルスケアの改善方法に関する4冊の本を執筆・共著しており、最近では「Becoming the Change」を出版しました。


Lean Enterprise Instituteについて
Lean Enterprise Institute Inc.は、マサチューセッツ州ボストンに拠点を置く501(c)(3)の非営利団体で、企業が可能な限り少ないリソースで、より多くの価値と成長を生み出す支援することにより、リーン思考と実践を通じてビジネスを改善することを使命としています。1997年に経営の専門家であるジェームズ・ウォマック博士によって設立され、顧客企業とのラーニングパートナーシップを通じた研究、オンサイトおよびオンラインのワークショップの指導、書籍や電子書籍の出版、カンファレンスの開催、そしてリーン思考と実践に関する実践的な情報の共有を行っています。詳しくは、http://www.lean.orgをご覧ください

CI&Tについて
デジタル・トランスフォーメーションを加速するために - CI&Tはエンドー・ツー・エンドでデジタル変革を支援するパートナーです。デジタルネイティブな組織として、包括的かつスケーラブルなソリューションで顧客各社のビジネスインパクト実現を加速してきた26年の実績があります。グローバル展開する戦略・リサーチ・データサイエンス・デザイン・開発の4,000名の専門家たちとともに、顧客体験の革新および運用最適化による売上成長を可能にします。詳細については、CI&Tのウェブサイト https://ciandt.com/jp/ja をご覧ください。


CI&T

CI&T