セクストーションとの戦い
続きを読む

若者がセクストラストから自分の身を守るためには

誰を信用すべきかの判断は、特に十代の時には、トリッキーなことかもしれません。ソーシャルメディアやインターネットを踏まえると、更に難しくなります。誰かに送った親密な写真を公開すると脅迫され、人生を台無しにする可能性があるセクストーション(プライベートな写真を騙し取り、脅迫すること)。Comradeは、この社会的問題についてティーンエイジャーに語ってもらうため、セクストーションについてのアニメーション動画とSNSメカニズムを紹介するスマホ用サイトを作成しました。

正しいトーンを見つける

十代の若者たちに、性やハラスメントについて率直に話すことは、非常に気まずいことですが、同時にとても重要なことです。私たちは、このデリケートなテーマに、機転と理解を持ってアプローチすることに、焦点を当てました。親しみやすさと、本音を伝える真剣さのバランスをとることで、十代の若者たちに、セクストーションを止めるために自分たちで出来ることを考えてもらうための、利用しやすい空間を提供するメッセージング戦略を作成することに成功しました。

また、人気ブランドからの信頼できる声、アプリやメッセージングサービスまで、現在の十代の気持ちを理解するために、親や教育者、若者たち自身とじっくりと会話を交わしました。

親しみやすさと真剣さのバランス

この擬人化された可愛らしい猫が、デリケートな題材を遊び心のある親しみやすいものにしています。ここでは、手描きの水彩画やカスタムイラストを活かしました。軽やかさのバランスをとるために、リアリティと重力のある写真も取り入れました。十代のブランド嗜好に合った色使いで、ビジュアルをより魅力的なものにしました。

何百万もの訪問者、何千もの会話

会話がすべてです。このキャンペーンに触発されて、アメリカ中の若者たちがSNSで繋がり、手を差し伸べ、支え合っています。わずか2週間で、動画の再生回数は100万回を超えました。サイト自体も5万回訪問されていますが、そのほとんどが十代の若者です。マスコミもこのキャンペーンに注目し、Refinery 29からハフィントンポスト、ピープル誌などの著名なサイトで取り上げられました。