CI&T年末のハイライト

プレスリリース
By

CI&T

ニューヨーク - 2019年10月22日 - グローバルブランドのデジタルトランスフォーメーションを推進するリーダーであるCI&Tは、今年、同社の継続的な進展とグローバルでの成長を証明する数多くの成果を祝います。Advent Internationalからの戦略的な少数株主投資を受け入れたCI&Tは、EmbraerXを成長中のクライアントポートフォリオに迎え入れ、新しいPrismaベイエリアイノベーションセンターを発表し、多くの業界から称賛を受けました。世界最大手企業のデジタルソリューションパートナーであるCI&Tは、戦略、リサーチ、設計、エンジニアリングサービスを提供し、新しいビジネスモデル、デジタル製品やプラットフォーム、革新的な働き方を共同で創造することで、顧客のビジネスをデジタル的に変革しています。
 
CI&Tは先日、世界的な航空宇宙企業であるEmbraer社から開発パートナーとして選ばれました。その内容は、EmbraerX社の業界リソース、アフター市場のサプライチェーン、航空サービスの専門家を繋ぐためのビジネスプラットフォームBeaconを構築することでした。

"今年の急速な成長と輝かしい成果は、私たちが自分達に課した野心的な目標を映したものです。CI&Tの共同創業者兼社長であるブルーノ・ギカルディは次のように述べています。「私たちは、クライアントのデジタルランドスケープの変革を支援する信頼されるパートナーであり続けることを楽しみにしています。"EmbraerXは、増え続ける航空便の遅延という問題を解決するために革命的な計画を立てており、CI&Tはこの計画を実現するために必要な原動力となることを約束しています。"
 
"EmbraerXのBeaconのプロダクトディレクターであるMarco Aurelio Cesarino氏は、次のように付け加えています。「航空イノベーションのグローバルリーダーとして、私たちは協業の価値を評価しており、CI&Tが当社のビジョンに沿って協業してくれることを大変ありがたく思います。」「前例の無い航空サービス業界を変革するため構築されたプラットフォームであるBeaconの開発を継続するために、CI&Tを成長パートナーとして迎えられることを嬉しく思っています。

年初、CI&Tはカリフォルニア州オークランドにある最新のプリズマイノベーションセンター解説を発表しました。同施設は、探索、創造性、実験を奨励するように設計された16,500平方フィートの敷地を有しており、CI&Tとパートナー企業が迅速なプロトタイピングでスムーズかつ効率的にアイデアを出し合ったり、テストしたりすることを可能にするユニークな共創スペースがいくつもあります。Makers' StudioとResearch and Media Labには、フォーカスグループ、ユーザビリティテスト、リモートチームコラボレーションセッション、オーディオやビデオ制作を行う機能があります。このスペースでは、CI&Tはクライアントやパートナーとのイベントやワークショップを開催することもできます。その開催者の中には、ロンドン・ビジネス・スクールからリーダーシップと戦略関連のエグゼクティブMBAとスローン修士課程の学生、高校生への技術教育に力を入れているInnovalav、スタートアップのスキルの上達、資金不足の若者に起業家精神を活性化させることに力を入れている非営利団体NFTE(Network for Teaching Entrepreneurship)、などが含まれています。ブラジルに2つ、東京に1つのプリズマセンターを当社は有していますが、ベイエリアオフィスは、CI&Tの米国初のプリズマ・イノベーションセンターの開設を記念したものであり、世界中のCI&Tのクライアントとシリコンバレーのイノベーションエコシステムをつなぐ強力な架け橋となっています。
 
Inc. 5000に3年連続でランクインたCI&Tは、過去3年間の北米地域への進出が成功し、同地域での事業成長率が131%に達しました。また、CI&Tは4年連続でGreat Place to Work-Certified™企業に指定されており、従業員の満足度を重視した職場文化の創造に尽力していることが評価されました。


CI&T

Close menu