Ânima - 学生を意思決定の中心に
続きを読む

学生中心の体験

Ânimaは「教育を通じてブラジルを変革する」ことを目的とする、ブラジルの私立大学教育機関の一つであり、9つの教育機関に約14万5千人の学生が在籍しています。

彼らの課題は、プロセスの自動化とセルフサービスを改善することで、より学生を中心としたスケーラブルで効率的なリレーションシップモデルを再構築することでした。

Nima Education は、学生の教室での経験にマッチするように、直感的で迅速なサービスを確立し、学生の期待に応えることを目指しました。

ソリューション

ÂnimaのリーンDXプログラムの最初の実験は、Una Liberdade(教育機関)の481人の学生を対象とした新しいデジタル再入学プラットフォームの立ち上げによって、わずか3ヶ月で完了しました。20日間で、このプラットフォームには4つの高等教育機関(HEI)から40,000人の学生が集まりました。約50%の学生が新しいプラットフォームにアクセスし、25%の学生が契約更新を希望しました。

結果

• デジタル製品の発売までのリードタイムを85%短縮 (アイデア出しから市場まで)

• 契約更新までのリードタイムを73%短縮(30日から8日に短縮)

• 商業キャンペーンの作成プロセスのリードタイムが99%短縮

• 2019年1月に入学した学生の59%は、新プラットフォームで作成したキャンペーンが理由

• 様々な専門分野からメンバーを集めた学際的なチーム(SQUAD)の数を増やす。現在、CI&Tには3つのSQUADがあり、Nima Educaçãoには14のSQUADがあります。

• データドリブン型の文化を採用し、プロセス、学習、配信の実験を行い、組織のデジタル成熟度を高める。