Johnson & Johnson's の
CaringCrowd®
続きを読む

世界中の恵まれないコミュニティの公衆衛生を支援するために構築されたクラウドファンディング・プラットフォーム

JOHNSON & JOHNSONは、世界中の恵まれないコミュニティでのグローバルな公衆衛生への取り組みを支援する必要性を感じていました。CaringCrowd®は、世界中の恵まれないコミュニティの人々の生活に変化をもたらすことを目的としたヘルスケア・プロジェクトや取り組みに資金面での貢献を希望する人々や組織を集めたクラウドファンディング・プラットフォームです。

CI&TはR/GAと共にプロジェクトの実施と開発をリードしました。CaringCrowd®プラットフォームは、寄付を集めるだけでなく、信頼性が高く安全な方法で協力したいと願うNGO、コミュニティ、志を同じくする個人間のつながりを強化しました。

JOHNSON & JOHNSON の CARINGCROWD®とのコラボレーションと戦略的パートナーシップがSXSWインタラクティブ・コミュニティに認められ、特にPeople’s Choice Awardを受賞したことは、大変名誉なことです。」

ブルーノ・ギカルディ
CI&T社長

いくつものプロジェクト、目的は1つ

CaringCrowd.orgのプラットフォームは2016年9月に立ち上げられ、最初の8ヶ月間で10万ドル以上の資金を集め、世界中の45の公衆衛生プロジェクトに資金を提供しました。このプラットフォームは、2,500人以上の登録ユーザーと寄付者を抱え、今もなお成長を続けています。

他のプラットフォームとは異なり、CaringCrowd®は無料で利用できるため、寄付された1ドルごとに直接プロジェクトの資金に充てられることが保証されていました。合計2,100件のプロジェクトのうち、2017年5月までに45件が寄付金で全額助成されました。その中には、ケニアで200人の少女を対象とした教育プロジェクトや、コートジボワールで安全な出産のための質の高い医療ケアを提供し、母親、新生児、5歳未満の子どもたちに病気の治療と予防へのアクセスを提供するプログラムなどが含まれていました。

ウェブサイトをご覧ください