Raizen 成長の旅

続きを読む

プロジェクト概要

Raizenは、顧客満足度の向上を目指していました。そして、市場の急速な変化と消費者への価値提供の必要性を考えると、競争力を高めるために社内プロセスを見直し、調整することの重要性を理解していました。

CI&Tとのパートナーシップで、Raizenは、サービスセンター全体におけるリーンデジタル学習を拡大することを決めました(すでにそのCSfácilアプリを生成した実験環境で適用されていた)。

Raizen and CI&T team working on design session

ソリューション

CI&TとRaizenは、Raizenの燃料部門から同社のDX推進を開始し、プロセスの改善機会を評価しました。

これを登山に例えると、ビジネス目標は「キャンプ」として捉えられます。これらのキャンプ1つ1つは定義されており、3ヶ月ごとに次のキャンプへ到達することを目標としています。 最初のキャンプはCSfácilアプリの構築でした。続いて2つ目のキャンプは、リーンデザインとデリバリーの分野とリーンマネジメントシステムのクロスポリネーションが行われました。最後に、3つ目のキャンプでは、実行と学際的なチーム(SQUADs)のOKRの監視を通じて、リーンリーダーシップを育成しました。

Raizen CSfacil app mockup

結果:

• 燃料の配送遅延を防止、効果が71%向上

• CSfácilの拡張機能は、30種類のAndroid携帯電話で自動的にテストが可能

• すべてのアプリプロセスは100%メトリクスによって計測され、Raízenチームにビジネス成果を提供

• トラッキング機能の最適化された使用により、業務効率とコストを削減

• Raizen社内の他の部門もエネルギー、アグリビジネス、バイオマス分野(EAB Logistics )での取り組みに関心を持つように